大阪のホームページ制作会社の勉強用ブログ

WEB・ITの最新ニュースブログ

SEO・SEM

2021年3月からスマホ対応していないとSEOが壊滅に

投稿日:

2021年3月以降グーグルはスマホ対応、主にレスポンシブウェブデザイン作成をしていないホームページのインデックスをしないと言っています。

これについてはかなりの問題だと弊社では思っており、スマホ対応をしていないホームページがインデックスされないということは、おそらくですが検索結果から消えるということになると思います。

こうなってしまうと、もしかしたら社名検索でも引っかからなくなるので、アドレスの直打ちしか御社のホームページに訪問者が訪れることがないのです。

そこで今回は、2021年3月までにスマホ対応をしたほうが良いという点についてご紹介をいたします。

2021年3月までにスマホ対応を

2021年3月までにスマホ対応をしたほうが良いです。

それはグーグルがそれ以降はスマホ対応していないホームページをインデックスしないと言っていることになっており、そうなってくると、社名検索ですらひっからない恐れがあります。

実際に弊社のお客さまの中にも現在狙ったキーワードで大半が1位から3位に入っているホームページがあるのですが、そのホームページもスマホ対応を何度か提案しているのですが、却下されていて、おそらく3月の段階で検索結果から消える流れになると思います。

そして仮に消えてからホームページリニューアルしてと言われても、弊社の状況次第ですが、そのホームページは少し複雑になるので、ざっくりとですが制作期間が4ヶ月かかってしまい、さらにグーグルのインデックスについては1ヶ月くらい必要になるので、約半年間検索結果に表示されない期間が発生するのです。

そしてさすがに削除はしないと思いますが、インデックスから万が一削除されてしまうと、これまでの運営期間が白紙になるので、元通りの順位に戻すことができないのです。

そうなってしまうと検索順位をこれまで上位でキープしてきたことがすべて水の泡になってしまうので、しっかりと検索順位を意識してホームページを作成することで期待以上の成果を出せるようになります。

これが基本的な考え方になっており、もしスマホ対応をしていない方はぜひこの機会に取り敢えずでも良いのでグーグルがスマホ対応と認識できるホームページに改定することが大切です。

ワードプレスならプラグインで出来る

現在のホームページ制作は基本的にはすべてのホームページがワードプレスで制作されているといっても過言ではありません。

そして実はこのワードプレスは取り敢えずで良いのであれば、レイアウトはおそらく崩れますが、プラグインと言われる追加機能を入れて有効化するだけでスマホ対応が可能なのです。

この施策だけでも取り敢えずであればグーグルがスマホ対応していると認識してくれるので、回避することが可能であり、それであればじっくりと検討しながらホームページ制作ができるのです。

ただ、これは正常に動作するかの保証はできず基本的にはワードプレス スマホ対応 プラグインなどで検索をすればブログなどが表示され、そのブログで紹介されています。

スマホ対応は実はそれだけではなく大切

今回グーグルが行うこと以外にもスマホユーザにPCサイトを表示させることはあまり良いことではありません。

その理由はスマホ対応をしていることで、スマホサイトが表示されるのですが、このスマホサイトにおいては、一時はレスポンシブのスマホ対応は操作がしづらいと言われていた時期もあったのですが今はそのようなレイアウトが標準的なものになっているので、多くの方がその操作になれているのです。

これは本当に大きな要因になっており、スマホ対応をしていることで、ユーザが操作は取り敢えず慣れているので快適にホームページを閲覧することが可能になります。

現在ホームページを制作して解析データを見ると多くの業界でスマホユーザが増えており、ホームページ制作会社である弊社でも大体4割弱ほどがスマホから訪問しております。

確かにスマホ対応は制作費が40%ほど増えるものになりますが、しっかりと行うことで御社のホームページは本当に効果を生み出すことが可能になっています。

2021年3月までと3ヶ月

ざっくりとですが、グーグルがスマホ対応していないホームページのインデックスを辞めるまであと3ヶ月ちょっとです。

実際に弊社のホームページ制作で言うとスマホ対応のホームページの納期が大体3ヶ月くらいになっているので、かなりギリギリになっています。

弊社のブログにも2021年3月までにレスポンシブウェブデザイン作成を行おうと言う記事を公開しており、これは別に営業目的ではなく、多くの方に知っていただきたいと考えたためです。

今回の仕様変更については実はスマホ対応だとグーグルが認識するミスがあるとまで言われておりできればスマホ対応をレスポンシブウェブデザイン作成で行っていくことがよく、これらを徹底して行うことで必ず御社のホームページは成功いたします。

2021年3月からスマホ対応していないとSEOが壊滅になります。

まだ対応されていない方はなる早で対応してはどうでしょうか。

-SEO・SEM

Copyright© WEB・ITの最新ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.