大阪のホームページ制作会社の勉強用ブログ

WEB・ITの最新ニュースブログ

ホームページ制作

ホームページ制作は時間がかかる

更新日:

弊社は大阪でホームページ制作を行っているのですが、皆様提案内容もそうなのですが、実際にその作業がいくらくらいかかるのかや、納期はどれくらいかかるのかを意識されることがあります。

これについては非常に難しいものになっており、コスト面はどうしてもかかるものとなるのですが、コストが上がるとどうしても制作期間も増えるものになっております。

そこで今回はホームページ制作期間についてどうしてこんなにもホームページ制作は時間がかかるのかについてご紹介をいたします。

ホームページ制作の時間

ホームページ制作の時間

ホームページ制作の期間はどれくらい見られているでしょうか。

実際にこのホームページ制作期間については、費用と密接に関わっており、単純にホームページ制作期間がかかれば当然人件費から算出されるので、ホームページ制作費用も高くなるのです。

そしてお客さまによりますが、20ページから30ページのホームページ制作で大体どれくらいの期間がかかりますかと質問をされると大体2ヶ月半から3ヶ月とお答えすると結構かかると言われることがあるのです。

この期間については実は丸々ホームページの制作作業をしていることはなく、実は結構企画段階での作業が時間がかかるものになっております。

どういうことかというと、ホームページ制作の成果と企画は非常に密接に関わっているのです。

ホームページ制作企画の大変さ

ホームページ制作企画

ホームページ制作を行う際に、まず初めに企画を徹底することは非常に重要です。

基本的にはこの企画は成果と密接に関わっており、そして実際に提案をしていて思うのが主に集客のすり合わせ作業になっていると思っております。

基本としてホームページ制作はしっかりと集客を定めなければならず、例えばですが、2010年までであれば、グーグルで狙ったキーワードで1位になれば、会社が上場できるだけの売上を上げることができると言われるくらい、ホームページの集客は大切になっています。

ただ、現状で言えばどのホームページもホームページ内部の徹底化をしておりますので、ユーザの比較検討がかなり割合としては多くなっているので、そこまでの効果はないと思いますが、しかしまだまだ1位表示することで売上を飛躍的に高めることが可能です。

そのため、ホームページを制作したら、この集客についてしっかりと考える必要があり、これらをホームページ制作段階から行っておくことで、非常に効果的なホームページを制作可能になっております。

また、実際に最初はそこまで集客を考えなくても良いという場合においても、実は後から行うとなると、結構ホームページ制作費もかかるものになるので、最初からしっかりと集客を考えたホームページ制作を行うのが重要です。

そしてこれらを徹底していくことで、より効果的なホームページ制作になり期待以上の成果を得れるのです。

そしてこれらの作業で実際に行った感覚で言うと、大体早い会社さまでも半月、遅い会社さまであれば、1ヶ月くらいの期間がかかることが多くあります。

コーディングの期間

コーディング期間

そしてデザインについてはあまり言われることがないのですが、コーディング期間についてはお客さまによっては思ったより全然長いと言われることがあります。

コーディングとはデザインをホームページ化する作業になっているのですが、このコーディングは実際にホームページのレイアウト次第になりますが、縦に長いや複雑であればその分時間がかかります。

そしてこれはあくまで体感的なものになるのですが、大体1営業日で作業できる限界値として、3ページが限界になっており、20ページのホームページであれば、御社のホームページだけを黙々と制作しているとしても、大体7営業日ほどが必要になるのです。

ただ、実際に御社のホームページ以外の作業も行ったり、細かなご依頼をいただいてそちらを先に処理するなどがあるので、大体ですが、20ページのホームページでも1ヶ月ほどの期間を頂いております。

このように意外とホームページ制作期間はそれぞれかかるものになっており、お客さまからすれば、意外な期間になるかもしれませんが、しかししっかりとお待ち頂くことで、本当に成果の出るホームページ制作が可能になっているのです。

ホームページ制作期間は長いので

ホームページ制作期間は長い

そして最近、弊社で力を入れている対策として、このホームページ制作期間にホームページのブログの更新を頂くようにしております。

もちろん制作中はほとんど効果を得ることができないのですが、しかし実際に弊社の実績ではこの対策を行うことで、成果が出るタイミングが早くなっているように思われます。

そしてさらには、基本的にはホームページ公開当初では圧倒的にページ数が足りないので、一気に記事を公開してもらう必要があるのですが、これらをホームページ制作段階から行うことで、ホームページ公開後には、のんびりと記事追加を行うことが可能になっております。

これは非常に大切なものになっており、ホームページ制作中に何もしていないと、公開後いきなり「150記事を作成してください。そして150記事を追加しただけで成果が出るものではありません」と言われると150記事の作成だけで作業が進まないものになりますが、ホームページ制作中に150記事を作成していくことでその後の作業が飛躍的にスムーズになってくるのです。

このようにホームページ制作期間は意外とかかるものになっておりますが、しかしこの期間をうまく利用いただくことで、より早くそして確実に成果を出せるホームページ制作となっているのです。

-ホームページ制作

Copyright© WEB・ITの最新ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.