大阪のホームページ制作会社の勉強用ブログ

WEB・ITの最新ニュースブログ

SEO・SEM

ホームページ制作会社のトップページSEO

更新日:

SEOを意識している方は、基本的には中ページのSEOが大事だと言われることが多くありますが、それでもやはり気になるのがトップページのSEOになっています。

実際にトップページSEOにおいては、相当大変な労力が必要になっているのですが、実は中ページを初めから狙ったSEO対策よりもトップページを狙ったSEO対策を行うことで、自然に中ページのSEOでも成果を出せるようになっています。

そしてこれらをしっかりと行うことで、SEOの効果は飛躍的に高まり期待以上の成果を得ることが可能なのです。

そこで今回はホームページ制作会社が考えるトップページSEOについてご紹介をいたします。

トップページSEO

トップページのSEO

トップページSEOとはどのようなものになるのでしょうか。

基本的には弊社のホームページ制作提案においては、トップページSEOに注力することが多く、その理由はトップページSEOを行っていると自然に中ページの上位表示も可能になっているためです。

基本的には現在のSEOにおいては、グーグルは最も詳しいホームページを上位表示させると言っており、この詳しいというのはもちろん中ページの数になっております。

そしてこの数をしっかりと高めていくことが重要になっていて、ライバルよりも多くのページ数を獲得していくことで、本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そしてさらにはですが、この中ページの作成は、トップページを上げるために行っていたほうが真剣に行っていただけることが多くあるので、基本としてはトップページのSEO施策として中ページの作成を行っていただくようにしており、そしてさらには実は中ページを作成することで、そのページ自体がSEOで上位表示され、期待以上の効果を出せるようになっております。

そしてこれらを徹底していくことで、いきなりSEO効果が上がるということは基本ないのですが、しかし必ず成果を出せるようになっているので、しっかりと継続し続けて頂くことでトップページSEOとしているのです。

場合によっては被リンクも

被リンク

そしてこのトップページSEOは基本的にはページ作成だけで実現できるのが理想なのですが、実際に狙っているキーワードによってはそれだけでは十分な効果を得ることができないのです。

その場合に出てくるのが被リンクになっており、この被リンク対策をしっかりと行うことで、検索順位を大きく高めることが可能になっています。

ただし、この被リンク対策においては、これまで色々なホームページに被リンク対策を提案してきて結果を見てきた限りで言うと、被リンク対策を行う前にしっかりとページを作成し終わっていたほうが効果を出せるようになっています。

もちろん全然根拠としてはあいまいなものになっているのですが、しかし、実際にページを作成してから被リンクをしている会社と被リンクをしてからページを作成している会社だと、被リンクが後の方が検索順位を高めているように思われます。

そのため、もちろん根拠としては経験則的なものになっているのですが、しかし実際にそのようなパターンが多かったので弊社ではある程度ページ作成を行って効果が十分に出なかったときは被リンク対策を行っていただくことで、本当に成果の出るSEO対策となるのです。

そしてこの被リンク対策を後とするメリットとしては実はもう一つあり、それは被リンク対策は非常に面倒くさい作業になっているので、できればやらないほうが良いと言えるものになるのです。

そのため、仮にページ作成を行ってそれだけで成果を出せればこの被リンク対策は無用になっており、これが弊社が考えるトップページSEOのやり方になっています。

トップページのSEO順位は本当上がりづらい

トップページのSEO順位は本当上がりづらい

そしてトップページSEOを考えたときに、この作業は本当に上がりづらいものになっております。

どういうことかというと、基本的には例えばページ作成を行っている際に、実は1,2ページ増やしたところでほとんど意味がないものになっていて、どうせ増やすなら10ページ単位で考えなくてはなりません。

この10ページというのも曖昧なものになるのですが、グーグルの発表によると、グーグルは完璧な検索エンジンではないので、ある程度の量を行わないと認識ができないと発表しています。

そしてこのある程度の量というのは具体的にはどれくらいになるかは発表されておらず、基本的には10ページ単位で考えて頂き、そして一気に上げ過ぎるとグーグルの認識が追い付かなくなるので、適切な量を毎日公開して頂いております。

これはあくまで弊社の感覚的なものになるのですが、この適切な量とは、最低ラインとして、週に2記事程度、最高としても1日2記事になっており、この範囲内で更新していくことで効率よくSEO対策が行えると思われます。

ただし、この数値自体も実際に弊社のクライアントさまのデータを見た結果になっており、確証がある数値ではないので、その辺りをご理解いただき、この範囲で御社に適切な量での更新をしていただければと思います。

-SEO・SEM

Copyright© WEB・ITの最新ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.