大阪のホームページ制作会社の勉強用ブログ

WEB・ITの最新ニュースブログ

SEO・SEM

SEOのマイナス評価

更新日:

SEO作業をしていると、マイナス評価はないのかと思われることが多いと思います。

実はこのSEOのマイナス評価については基本的にはないと考えてよいものになっており、しっかりとしたSEO対策を行っていれば、プラス評価あるいはゼロ評価であることが一般的になります。

そこで今回はSEO作業を行っている方のために、SEOのマイナス評価についてご紹介をいたします。

SEOのマイナス評価

SEOのマイナス評価

SEOをしていると今自分がしている作業がマイナス評価にならないかという心配をお持ちの方もいると思います。

このSEOのマイナス評価を受けてしまうと、せっかく時間をかけて行っている作業が無駄になってしまうので、何とかしてこのマイナス評価だけは避けたいと思うことが一般的ではないでしょうか。

そしてこのマイナス評価については、実際に全くないということはできないまでも、現在のグーグルは基本的にはそれほどSEOのマイナス評価を与えないものになっているのです。

今回はこのようなマイナス評価をどのような場合に受けるのかについてご紹介をいたします。

テーマと関係のない記事

テーマと関係のない記事

これはマイナス評価とは異なるのですが、基本的にはスタッフブログの更新などにおいては、そのホームページのテーマと異なる記事を書きまくっていると、その関係のないテーマで順位が上がり、逆にホームページの本当のテーマでの順位が落ちるものになっております。

これは多くのお客さまが本当に嫌がることになるのですが、この更新するテーマをビジネスに関係する内容だけにすることは、本当に大変な労力を伴っております。

基本的にはなんでもいいから更新してということと、ビジネスに限定することは更新頻度に大きな違いがあり、基本としては、ビジネスに関連すると一気に更新内容に違いが生まれるのです。

どういうことかというと、基本的にはテーマが関係がないと御社がビジネスの顧客を集客できないことや、さらには更新内容が実はどのような会社さまでもそれほど多くないものになっているのです。

そしてこのそれほどない更新内容の中でしっかりと対策を行うことこそがホームページ制作に重要になってくるのですが、これらをしっかりと行うことは決して簡単なものではないのです。

そのため、これらをしっかりと対策建てて行うことは本当に重要であり、基本的には同じようなテーマのページではなく、思いついたらしっかりと新規のビジネスに関連するページを作成し続けることで本当に成果を得ることが可能なのです。

内容が薄く似たページの量産

内容が薄く似たページ

そして次にSEOにおいては似たようなページを量産したり、さらには内容の薄っぺらいページを量産することは意味がありません。

このようなページは確かに制作は可能ですが、いざ公開してもグーグルはSEOのためにページをどんどん追加したと考え、その効果を無効化するのです。

たとえ似たようなページであったとしてもそれなりに作成には時間がかかるので、これらを行うのであれば、しっかりとしたページをゆっくりと増やしていったほうが効果的なSEOということが可能になります。

そのため、これらの作業を徹底化していくことでホームページ制作は成功してお客さまの期待を超えるSEO効果を得ることが可能になります。

ユーザのためのSEOを

ユーザのためのSEO

現在のSEOは確かに価値の低いページを作成してもマイナス評価はないにしても、しかし価値のないページの効果はゼロ評価としているのです。

これは非常に大きな問題になっており、実はこのゼロ評価はしっかりと制作してもゼロであるとみなされるので、しっかりと対策を立てて行う必要があります。

実際に弊社のホームページにおいては、しっかりとした記事を作成し続けており、大体300記事ほどの作成をして公開しているのですが、確かにSEO効果を受けてはおりますが、実はこの作成したページのうち30ページ以上はその効果を無効化されております。

そしてこれらのコンテンツをどうするかが大切になっていて、基本的にはこれらのコンテンツを価値があることをグーグルに伝えるためにリライトを行うことが一般的なのですが、このリライト作業は決して簡単なものではないのです。

そのため、弊社では取り敢えずは高い評価を受けることを目標にホームページの更新作業を続けながら、この評価の低いページをメモしており、どこかのタイミングで、これらの評価の低いページをリライトすることで、成果の出るホームページ制作へと成長させようと考えております。

そしてこれらの作業を徹底して行い続けることで、ホームページ制作は本当に成果を生み出し、期待以上のSEOとなるのです。

現在のSEOにおいては、基本的にはマイナス評価を受けることはあまりありませんが、しかし+評価のハードルが昔よりもずっと厳しいものになっており、このプラス評価を得るためのSEO対策を行うそしてチューニング作業を行うことで本当にSEOで成功することが可能なのです。

-SEO・SEM

Copyright© WEB・ITの最新ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.