大阪のホームページ制作会社の勉強用ブログ

WEB・ITの最新ニュースブログ

SEO・SEM

現在のSEOではsite:検索が重要

更新日:

現在のSEOにおいては実は、site:検索が非常に重要になっております。

その理由は現在のSEOにおいては実は、非常にページ作成が重要視されており、このページ作成をしっかりと行い続けることで、ホームページはSEOで成功するのです。

そしてこのページを作成したとしても実は検索エンジンが認識していなければ検索順位が上がることはなく、しっかりと認識してもらうことによってホームページのSEO効果が高まるのです。

そこで今回は現在のSEOにおいて重要なsite:検索についてご紹介をいたします。

site:検索とは

site:検索

まず【site:】検索とはどのようなものになるのでしょうか。

例えば弊社の場合であれば、【site:https://www.sevendesign.biz/】で検索すると625ページが認識されております。

現在のSEOにおいては実はこのページ数を伸ばすことが大切になっており、このページ数が多ければ多いほどホームページのSEO効果が高まるのです。

しかしこのページ数は、そんなに簡単に伸びるものではなく、しっかりと指針を持って対策を行うことが重要になっていて、この指針の徹底化によってはじめてホームページは成功いたします。

ではこのページ数が増やすようにするためにはどうすればいいのかを順を追ってご説明をいたします。

新規ページの作成

新規ページ

まず初めに新規ページの作成があります。

この新規ページの作成においては、非常に難しいものになっているのですが、基本としては、理想は毎日、少なくとも1週間に1ページの追加を行うことが重要になります。

このページの作成は基本的にはグーグルの認識ページ数を増やすことが可能な対策になっているのですが、しかし実際に現在のグーグルは、このページを作成しても認識はしてもデータベースとしてSEOに効果が出るように登録をしてくれないものになっているのです。

そのため、実は1ページを作成する際においても、しっかりとしたページを作成することが大切になっていて、このしっかりとしたページを作成し続けることで本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そしてこの作業は、基本的には時間がかかるのですが、しかしそのページを評価に値するとグーグルが認識してくれれば少しずつ御社のホームページの成果は高まり、期待以上の成果を得ることが可能なのです。

評価の低いページの見つけ方

評価の低いページ

そして次に、このページ作成を行っていて、ユーザが見たときの評価とグーグルの評価は異なるものになっています。

そのため、ただ単に目視でこのページの内容が良いなと思ったとしても、グーグルからの評価は別になっているということを認識しなくてはなりません。

そしてこのグーグルからの評価については、基本的には、目視ではなく、【site:】検索で確認することが可能であり、例えば作成したページを【site:URL】で検索したときにそのページが検索結果に表示されるかどうかで判断を行います。

もしこのときに検索結果に表示されていなければ、御社が現在行っている対策はまったく意味がないということでき、そのページをしっかりとグーグルに評価してもらう対策が必要になるのです。

この作業が本当に大変なものになっていて、しっかりと対策建てて行うことにより本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

グーグルから評価されるために

グーグルから評価される

では実際にグーグルから評価されるためにはどうすればいいのでしょうか。

このグーグルから評価されるためには、基本的には、そのページ自体をリライトすることが必要になっているのですが、このリライトは本当に慎重に行う必要があります。

どういうことかというと、現在のグーグルは、リライトしたからと言って必ずそのページを評価してくれるものではなく、リライトをしたところで、そのページの評価が変わらないということもあるのです。

そしてこのリライト作業はもちろん2,3分で終わればいいのですが、実際には大体1時間くらいの作業になっているので、1時間かけてもしグーグルからの評価が変わらなければまったく意味のない対策となるのです。

そこでこのページのリライトと合わせて行いたいのが、この作成したページへの被リンクになっており、もちろん被リンクもリライトと同様にその被リンクによってそのページの価値が必ず高まるということはないにしても、リライトとこの被リンクを行うことで、グーグルからそのページ自体を価値があるページであると認識してもらえる可能性が高まるのです。

そしてこのグーグルから評価の低いページについては、平均値でどれくらいになるのかというのはそのホームページの構造次第になるので、一概には言えないのですが、弊社のホームページは全体で大体400詳細ページがあり、そこにプラスページネーション系のページがあるので、600ページくらいのホームページになっているのですが、この評価に値しないと言われているページは50ページくらいになっております。

この数値が高いか低いかは一概には言えませんが、しかし実際に弊社はこの認識によってグーグルからの評価が高いものになっており、現在検索順位を見ている30のキーワードのうち、26から29キーワードが10位以内に入っております。

そのため弊社のSEOにおいてはこれらの認識されているページ数を増やすことになっており、これらをしっかりと行うことで本当に成果の出るSEOとなるのです。

-SEO・SEM

Copyright© WEB・ITの最新ニュースブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.